アプロドットコム 企業の求人

アプロドットコムは数少ない企業の求人も多いです

「薬剤師」といって一般的に想像される姿は、調剤薬局や病院、あるいはドラッグストアで働く薬剤師像ではないでしょうか。一般の方のみならず、薬剤師であってもいわゆる調剤や接客をするシーンをまず思い浮かべる人は多いです。

ビジネスマン

 

もちろん、薬剤師の仕事はそればかりではありません。普通の企業で、白衣ではなくスーツを着ての仕事もあることは在学中からわかることですよね。
その業種も製薬メーカーばかりではなく、医療機器メーカーや医療関連の広告会社、近年では治験関連業務のアウトソーシングが進んでいるので、CRO、SMOへ進む薬剤師も増えています。

 

 

企業への転職を考えるきっかけはさまざまです。

  • 新卒時に企業への就職も考えたものの、成績優秀な人しか希望していないみたい、
  • 無難に調剤薬局へ就職したもののやっぱりあまり面白くないな。
  • 就職後、薬剤師でない友達に会って仕事の話を聞くと、色々なところへ出かけて取引先の人と会ったり、何人もの人が関わるプロジェクトに参加して成功させてりと、とても成長したのを感じるな、自分はどうなんだろう。社会に出てから自分の視野も広がった、このまま調剤室の中で終わりたくないと思うようになった。
  • MRとして就職したものの、仕事があまりにハードなので調剤薬局に転職した、けれどやっぱり企業に戻りたい。

など色々です。

 

企業への転職は、調剤薬局やドラッグストアへの転職と比べると大変です。求人数が絶対的に少ないということもあり、特に企業での就業経験のない人にとってはかなりハードルが高いかもしれません。

 

 

転職サイト

アプロ・ドットコムには、本家ホームページのほかに、「企業ステーション(副題:薬剤師の為の企業転職サイト)」という、企業への転職専用のホームページがあります。

 

薬剤師が企業へ転職する場合どんな業種や職種があるのか、といった基礎知識から、実際の面接や提出書類の書き方まで紹介されていますので、どのページも非常に役に立ちますので目を通してみてください。

 

特に職務経歴書の書き方のページは、とても参考になります。何より登録してコンサルタントに相談してみてください。自分の現状や希望を話していくうちに、そこから企業への道をどうつなげていくかが明確になってくるでしょう。

 

       アプロドットコム